スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Legend Cxの瞬断対策 報告

前回の鳥羽~剣峠でのサイクリング。
タイヤチューブ座布団作戦で武装したCx。
路面はほぼ良好なせいもあって一回も瞬断せず。
あえて路面の悪そうなところも走っては見たものの、
やはり瞬断なく耐える。満足な結果が得られた。


と思っていたのだが。


次の日、早起きしてちょっと走ったのだが、
路面があまり良くない橋の上を走ったときに、瞬断が発生。
同じような振動が長く続くような時では、座布団作戦もきついようだ。

とはいえ対策なしの状態よりも耐性はUPしてるようなので、
しばらくこの状態で様子を見てみることにする。


最終的には接点だろうね。
スポンサーサイト

ガーミン瞬断対策 その二

twitterでフォロワーさんが購入し、ブログで公開されていたライトマウント。
コレだ!と本能的にポチして。
ミスターコントロール コンピューター/ライトマウント ADP-3RC
昨夜到着したので早速インストール。

マウント

Cxはかなり大きいので、これをつけたらステムのところに本体がかかるのではないかと予想して
導入。予想通り。ステムの上にに本体が4分の1ほど乗っかる感じ。

このアダプタだけでは振動がもろに来る。
まずは振動を無くす方向で。

ステムと本体の間にチューブを座布団替わりに挟み込んでみる。

こんなかんじ

これでほぼ振動の問題はクリア。


でも調べれば調べるほど瞬断の原因は電源供給の爪接点の経年劣化っぽい。
最終的には蓋開けて接点のところに手を加えた方が手っ取り早そうっすね。


まずはこれで様子見。

Legend Cxの瞬断対策 その1

で。


サイクリングから帰ってきて電池の交換でもしておきましょうかと
蓋を開けたら、

LCX.jpg


エネループの塗装が取れてる。
振動でココが動いてるってことですよね。
しかも-極側じゃなくて+極側。


今日、ホームセンターに寄って薄めのゴムシートを購入、
早速切って蓋に貼りつけてみた。

LCX-c.jpg

ちょっと蓋を閉めるのがきつくなったけれど、手で何とか開け閉め出来る位なので
よしとしておく。

これでも駄目な場合、接点の方に行ってみる。
自転車へのマウント方法も変えてみる予定。
プロフィール

himiyoshi

Author:himiyoshi


四捨五入で50歳突入。
自転車でポタリング、ゆるゆるのサイクリングが趣味。
景色を見ながらなので、脚と同じくらい首がこりますw

でも最近乗ってないので、自信喪失中。
ホントはちょっと坂を上れるようになりたいと
思いながらバリバリのローディに冷たい目で見られるのが恐ろしいのでなかなか行かない小心者。

横に成長中(哀)

リンク
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
Warning!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。