スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜日その弐 木曽川尾西緑地は楽しみだぁ。

何とか片付けを終えてヨメと買い出しに行き、
チキンラーメンな昼食をすすってると天気が回復、青空まで見えてきた。


これは行かねば・・・・


なんだか良く分からない使命感に包まれながらも、
メシを食ったら眠くなるのが性。ソファに根っこをはやしてしまう。


いかんいかんいかん。こんな事をしてると必ず後悔する。
一念発起(とても大げさだ)してジャージ&レーパン、ヘルメットを装着。

外に出て、何となく西へ。
向かい風が思ったより強い。
フラフラと木曽川へ。
緑地 橋

木曽川尾西緑地。 の一部であるサイクリングロード&遊歩道。
緑地 工事

今1㎞ほどが出来上がり、
22年に3.6㎞が整備されるらしい。
景色も良くて気持ちのいい道になりそう。
小信中島

最終的には18㎞になるんだろうか?
江南までもし行った場合、江南にも木曽川沿いにサイクリングロードがあるんで、
もしかしたら犬山まで行けちゃうんだろうか?
めちゃくちゃ楽しみである。

暫くここでうろうろして、木曽川を渡ることに。
堤防を下りて裏道をフラフラよたよたと。
でもいつのまにかまた堤防に出てしまった。
堤防

なにげなく南へ走ったものの、風がきついのでスグまた堤防から離脱。
麦畑

今や高価な麦の畑を見て、
飛行船

飛行船を見ながら西へ。
この飛行船はニッセンの船らしい。今は岐阜に停泊してるとのこと。
で、いつの間にかおなじみのお千代保へ。
お千代保

ものすごい人だったのでろくすっぽ歩かず。
路地の横から最短距離でいつもの草餅を買いに行き、
そそくさと退散。
田園サイクリングR

田園サイクリングロードから、ほんのちょっと長良川サイクリングロードを走って
追い風エンジンでさらっと帰路へ。

途中、無人野菜販売店が。
野菜1

ブロッコリー

ちょっと開いてるけど、美味しそうなブロッコリーだ。
ほ、欲しい・・・・・・・







お買い上げ

何とか一個、お買い上げ。

あぁ、バックパックもってこれば良かった。。
落ちてしまうか心配だったけど、
でもなかなか具合が良くて、そんなにスピードを落とさずに帰宅。
スポンサーサイト

日曜日その一

かたづけ


午前中は片付けに追われる。

PCジャンクパーツSHOP並に細かいのがまぁぐちゃぐちゃと。
自転車パーツも細かいのがまぁぐちゃぐちゃと。


細かいモノの整理は苦手だ。

ホンモノの若鯱家って、こんなに旨いのね。

昨日、ひょんな事から若鯱家の事を知る。

今愛知県をはじめ東京やら大阪やら多店舗展開している若鯱家は
実は本家からのれん分けされてない「亜流」であること。

東海通信社とのれん分けされなかった当時の若鯱家社員が商標を登録していなかった
「若鯱家」を登録してしまい、裁判にもなったのだが本家は負けて、
事実上乗っ取られた形になったのだそうだ。

その後初代大将は何処に行ってしまったのやら?らしいのだが、
その大将に認められ、正式にのれん分けをされたのが4名。
本店「若鯱家」があって改名を余儀なくされた名古屋市北区黒川の「鯱乃家」
名古屋市名東区極楽の「若鯱家極楽本店」
名古屋市千種区上野の「若鯱家清明山店」
愛知県犬山市字西北野の「若鯱家犬山店」

だそうだ。

去年だか、亜流のほうへ食べに行ったことがある。
もちろんその時は本流も亜流もなかったのであるが。

コレが美味しいのか?と思った。

片栗粉でガードされ、香ばしさも漂ってこないルー。
スーパーで10円で売ってる白玉うどんの方がいいんじゃね?と思うような麺。
値段も高かったように記憶してる。それっきり二度と行っていない。

その若鯱家のHPの採用ページでこんな事が書かれてあった。



引用

行きつけのうどん店で、カウンターに置かれていた一杯のカレーうどんに目を留めました。スープの調合を間違えた失敗作だから食べたらダメだと言う店の主人に「もったいないから」と口にした瞬間、ビックリ。広告の仕事で食べ歩くことが多かった高橋でさえ驚くほどおいしかったのです。「どえりゃーうまいがー!これだ!」この味で人々を喜ばせようと決意した高橋は、87年、若鯱家を設立し、同年、若鯱家栄店を開店しました。

引用終わり




まぁ本家の失敗作がベースだからねぇ・・とも思ってみたり(笑)


で、先の話を知ってしまっては食べないわけにはいかないじゃないですかねぇ。

まずは家から車で行きやすい犬山店へ。
若鯱家 楽田

交差点の角にある、小さなお店。
厨房の角には麺を打つところがある。
あいにくドンピシャのランチ時。待つことを覚悟で行ったのだけど、
ちょうど席が空いたのでラッキーにもスグ座ることが出来た。
注文したのはカレーうどんの中盛り。 とご飯。
楽田カレーうどん

(でかくなります)

目から鱗である。

きっちり小麦粉でとろみを付けられ、出汁で味付けされてるカレー。
太めの麺でちゃんとコシがあって食い応えのある麺。

去年食べたあの亜流とは雲泥の差である。
一滴残らず完食。いつもは汁を残すヨメまでもが残さず完食。

これは残りの3店も押さえなければ。
今年のポタの目標の一つに決定!

せっかくの土曜日

あー終わった終わった仕事が終わったぁ。
って3日しか働いてないけど(笑)

でもこれじゃーね。
WS000000.jpg


自転車整備(掃除するくらいだけど)でもしますか。

通勤でK2のほうはかなりチェーンがチャリチャリ言ってるし。

Ordinary day

この「Ordinary day」というタイトル。
平凡な一日という意味合いもあったりするんだけど、

まぁ平凡らしく、ググってみるとたくさん出てきます。

今回は自転車ネタだけじゃなくて、どうでもいいクズな日常も乗っけたい。
って意味合いから始めてるのでこの埋もれ方、なかなか居心地がよかったりするんだけども。

で、今さっきググって見たら10ページ目にやっと出てきた。
Goooooooooooooooooogle


どの位前に行くのかも、これまたちょっと興味があったりもする。

サイクリングジャージ

お気に入りのサイクリングジャージ。
ジャージ

お気に入り・・とは言ったモノの、ほぼ一張羅状態なんだけれども。
本人はけっこう気に入ってて、これで後ろ指を指されるのが半分気持ちよかったりしてます。
先日のヨーロッパ軒でも、嗤うひとありほほえむ人あり目をそらす人ありで、
恥ずかしいやら面白いやらでした。

でもこれも3年め。そろそろ新しいのも欲しい。

で、昨日今日とネットで調べたりオークション見てみたり。
なかなかいいのが。。いやちょっと変化球がないですね。
カッコイイジャージは基本的に似合わない・・というか分不相応だと自分で勝手に思ってるんで、
どうしても変な?方向に行ってしまいがち。

で、全部見つけたのが海外物。
値段もいい値段。海外通販?っていうの?も不安。
bicyclinghub_2001_5933938.gif

こんなんとか、
KIKAJ20M.gif


ってKISSばっかやん・・

こんなのも。
GO9020.jpg


日本で気軽に買えるといいなぁ。

日本海へ(ホントはソースカツ丼)

5月4日。
前日からぼんやりと考えていたサイクリング。
漠然と一泊でどこかに行ければいいななどと考えていた。
ぼんやりと福井へ行って健康ランドで泊まって日本海側を走って
輪行で帰ってこようかとも思い、天気予報を見たら5日は天気が悪い。
おまけにそこまで今、まともに走る自信もまだ無く、
どんどんネガティブになっていく。

今回は日帰りで・・ソースカツ丼でも食いに行くか!

と決めたのがもう日付も変わろうとする時間。
あまりに無計画。無謀の旅が始まる。

で、早起きなど出来るわけはなく当日起きたのが5時。
グダグダと準備して、のんきに珈琲を飲んでしまう。
この時はまだ自分でも行こうかどうしようか悩んでいた。

天気がいい。

行かないのはやはりもったいない。

自分を奮い立たせて7時に出発。
昨日、義母の作ってくれたたけのこご飯がやたら美味しく、
思わず3杯もおかわりしてしまったのが原因か、体がやけに重い。

腹ごなし&ウォームアップと割り切り、
のんびりくるくる回し木曽川、長良川、揖斐川を通過して、
ibuki.jpg


伊吹山をくるっと回り込み、
sizugatake.jpg

賤ヶ岳を登る。
奥琵琶湖の景色がとてもキレイ。
自転車乗りの有名なフォトポイントかもしれない^^

ここまで追い風。
風に乗って気持ちよく走ってきたのだが、
今回は来た道を戻らなければならないので帰りの向かい風がちょっと心配になる。
心配になるがもうここまで来てカツ丼を食べないわけにはいかないので、
引き寄せられるように塩津街道へ。
ひいひいはあはあ、何とか登って福井県へ。
kenzakai.jpg

ここからは一気に下り。もう着いたも同然だ。
鼻歌まじりに下りて敦賀市へ。
下って敦賀市へ入る途中、道路が渋滞。
やはりGW、車も多い。
でもそこは自転車。スイスイと
念願の敦賀ヨーロッパ軒へ。
ヨーロッパ軒

時間は11:30。順調な時間だ。
あまり気にせず入ってみると、なんと順番待ち。
ジャージとレーパン姿で待つのはちょっと勇気がいりますな。かなりの視線を集めさせてもらいました。
程なく案内され、途中寒くなってウインドブレーカーを着込む。
あぁ、持ってて良かった。待つこと20分。
mixdon.jpg

今回はミックス丼に。
 トンカツ、チキンカツ、メンチカツが各一枚ずつ。
特製ウスターソースに漬けこまれた、それでもさくさくとした食感はすばらしい。
カツとソースとごはんだけってのも潔くてワタシは好み。

ご飯の量にちょっとひるみながら、それでも完食。
おいしかった~。
店を出るときにはさらなる行列に。早めの時間に入れてよかった。
この店からほんのちょっとで、港に出る。ここで暫くのんびりと。
minato1.jpg
minato2.jpg

少し昼寝でもと思って日陰をさがしたのだけど、あいにくそのようなところはみつからず。
ベンチで横になり、タオルを顔にかぶせ寝袋を枕にうとうと。
潮風が気持ちいい。


さて、そろそろ帰りましょう。
と、ここで異変が。
サイコンのスピードメーターが表示しなくなってしまう。
原因不明。突然逝ってしまった。ケイデンスは表示してくれる。
ユルユルと来た道を引き返す。かなりの向かい風。
塩津街道を必死の思いで登る。どうしてロード乗りの人たちはこんな苦行が好きなんだろう?
きっと達成感がいいんだろうよ・・などと自問自答しながら。あぁもうちょっと脚が回せるように
なればな・・などとろくに走りもせずこんな事を考える自分を恥じながら。
途中休憩を入れつつ、賤ヶ岳、伊吹山のとなりを何とかクリアして大垣へ。
ここでさらに風がきつくなり、脚は売り切れ。
たぶん20㎞/h以下の速度で走る。
なんとか暗くなる前に家に到着。
敦賀から5:30。行きより1時間余分にかかっている。

シャワー浴びてビール飲んだら即布団の楽園へ。おつかれ~。



敦賀まで96㎞。単純に往復なのでたぶん192㎞くらい。
サイコンも買わなきゃ・・あぁお金が(泣)

碧南へ放牧

5月3日。
心配されていた天気の急な崩れもなさそうなので、
朝早くから子供を起こして家族でおにぎりを制作。

碧南へ。
まずは明石公園でゴーカートやらなにやら。
乗り物が一回100円なのはとても財布に優しい。
ここで昼ご飯まで過ごす。
明石公園

おにぎりを食べたら次は放牧へ。
ここから車で15分ほど走ったところにある、へきなんたんトピアへ。


たんとぴあ

きれいな芝生の公園で、2時間ほど子供と遊ぶ。
たんトピア2


子供の出力、恐るべし。
ワタシの老化、これも恐るべし。

この日は30℃オーバー。
日焼け止めを忘れたため、腕と顔がヒリヒリだ。

4月30日

4月30日。

天気も良く子供は学校。自分は休み。
子供の帰る時間までに帰る事を条件に、またまたリハビリラン。

美濃へ。
長良川1

家から走ること一時間ちょい。長良川に出ることが出来る。
川の流れを見ながら関方面へ。この日は天気がよくて暑いくらい。
ムチムチになった太股を気にしつつ、それでも気持ちよくペダルを漕ぐ。
長良川2

走る事2時間30分ほどで美濃に到着。
やはりワタシも少しはうだつを上げたいのでうだつの町並みをみてあやかろうと。
地図

瓦1

瓦2

町並み

風景


のんびりと町並みを見て回る。お団子をほおばりながら。

馬つなぎ石


この石は馬つなぎ石だそうで。
つないだふり。
ポスト

そろそろ帰らねば。

お気に入りの道をちょっと動画にしてみた。
コンデジ画像なのでショボイのだが。


いい汗かけた・・かな?

プロフィール

himiyoshi

Author:himiyoshi


四捨五入で50歳突入。
自転車でポタリング、ゆるゆるのサイクリングが趣味。
景色を見ながらなので、脚と同じくらい首がこりますw

でも最近乗ってないので、自信喪失中。
ホントはちょっと坂を上れるようになりたいと
思いながらバリバリのローディに冷たい目で見られるのが恐ろしいのでなかなか行かない小心者。

横に成長中(哀)

リンク
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
Warning!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。