スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の不器用さに改めて驚くの巻 ワイヤーハンダ処理

こないだ。(先日)

淡墨桜サイクリングでフロントディレーラーのワイヤの伸びを直すときに
ワイヤキャップがハズレて解けてフシャフシャになって悲しい思いをしたので
ちょっと前からやってみようと思っていた半田処理を試してみた。

実家からハンダゴテを持ってきて(100wだった)
フラックスとステンレス用はんだを買ってきていざ!

まずはペーパーでワイヤーをゴシゴシしてからブレーキクリーナーで脱脂。
フラックスを塗り塗りしてワイヤーをあっためてはんだを付ける。

うーん。文字で表すととっても簡単だw
きっと器用な人なら本当に簡単なんだろうね。


忘れていた。



自分が不器用なことを。


0419 handa


すげぇいびつ。

とりあえず、ほつれの可能性はなくなったので当初の目標は達したものの、
もうちょっと何とかならんかオレ(´・ω・`)

ワイヤー3箇所に色々やってみたんだけど、一気にハンダを付けてはいけないのか
一気に乗せた方がいいのか、そのあたりの感覚すらつかめなかった。

修行が必要っすね。

この記事へのコメント

- mag - 2010年04月19日 21:51:20

ばっちりじゃないですか!

溶かし込み系は、被着物(この場合ワイヤー)が接着物(半田)の融点になることがキレイに仕上げるコツみたい。
(WARPのロウ付けで苦労した・・・^^;)
半田なら100円ライターバーナーが簡単高温で良いかも。

- himiyoshi - 2010年04月20日 07:02:59

>magさん
うーん、イマイチ納得行かないんですよねぇ。他の方達のブログとかHP見てると
とても綺麗に処理されてるんで。。
まぁ初めてなのでこんなもんかと諦めてます。

結局フロントディレーラーのワイヤーは新品にしました。もうわやくちゃでしたから(笑)
少しだけ半田処理して固めた後、当たると痛そうなのでキャップをかぶせておきました。
すっきりしてここだけは満足w

トラックバック

URL :

プロフィール

himiyoshi

Author:himiyoshi


四捨五入で50歳突入。
自転車でポタリング、ゆるゆるのサイクリングが趣味。
景色を見ながらなので、脚と同じくらい首がこりますw

でも最近乗ってないので、自信喪失中。
ホントはちょっと坂を上れるようになりたいと
思いながらバリバリのローディに冷たい目で見られるのが恐ろしいのでなかなか行かない小心者。

横に成長中(哀)

リンク
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
Warning!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。