スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒルクライマー宣言 ~ 自転車で山に登る人 を読んだ

DSCF0626.jpg

高千穂遙先生の「ヒルクライマー宣言」買って一日でざざっと読んじゃった。
ロードバイクの楽しみ方のひとつの方向としてヒルクライムがありますね。
自転車で坂を上りきった時の達成感はなんともいい気分。見晴らしが良かったりすると
なおさらですね。

ワタシも、ついこの間までは「なんでわざわざしんどい思いして坂上らにゃならんのだ」
と思っていたんですが、RNC7を買ってからちょっとだけ「その楽しさ」
というのは分かってきました。

でも速く上ろうとは思わないし、
レースに参加は興味がないですし。
レースじゃなくても、お金を払ってイベントってのも今は個人的に微妙です。




上らなくてはならない山の向こうに、
美味しそうな食べ物や
珍しい食べ物や
素敵な風景や
粋な温泉があったりすると頑張れるんですけどね。
それを目指してプランニングして走りに行くのは楽しいんですが、
上るためだけに行くのはちょっとアレですね。

まぁほら、ロードバイクにも色々ありますし。
どう乗ろうと方向性は自由なわけで。

ワタシはランドナーの方が合ってるのかなと、最近思ってます。



あ、とてもいい本です。なぜあ奴らが辛い思いして坂上ってるんだろ?
と疑問に思ってる方、興味を持たれてる方、これから自転車に乗ろうとしてる方、
オススメです。

この記事へのコメント

- kanbeya - 2010年07月08日 22:36:11

 >速く上ろうとは・・・
そうなんだよね~。
 >レースに参加は興味が・・・
me too.
 >お金を払ってイベントってのも・・・
全く同感デス。

ワタシもランドナー的な志向だと思うんですが、ランドナー程のこだわりも思いいれもない。楽に上れるほうがいいのでレーパンでロードに乗ってます。
峠の先の美味いモノや鄙びた温泉や絶景が楽しみですがやっぱり一番の期待は爽やかな風かな、ナンチャッテ・・・

- himiyoshi - 2010年07月09日 04:39:11

>kanbeyaさん
そうなんですよね~。この本読んでるとロード買って痩せたら
お金払って上りましょうみたいなプロセスで(めちゃくちゃ乱暴ですが)
この方向も確かになんですけど、こればっかりでもないかな~と。
爽やかな風、これも自転車の味わい方ですね^^

- tsukasanohide - 2010年07月09日 12:00:30

わかる、わかる。
山の中や、長い距離を走ったりするけど、ちゃりき的な自転車の楽しみ方が、私も好きです^^

- himiyoshi - 2010年07月09日 14:13:37

>hideさん
そうなんですよ。競技志向じゃないって事でしょうかね。
前と路面とケイデンスと心拍と時間見てるばっかりはちょっとワタシには
厳しいです。自転車がこれしかダメなら降ります。(笑)

スポーツなんだからアリなんですけどね。

- ぼん - 2010年07月10日 19:15:37

コンロ背負って山へ行く人が競技思考な訳がない(笑)

私の場合は山の向こうに美味しい食べ物があるのではなく
山の上に美味しい食べ物があるから登るんですかね?

- himiyoshi - 2010年07月11日 06:56:41

>ぼんさん
うん、間違いない(笑)
でもぼんさんはそっちへ行っても大丈夫なような気がするよ。
元来アスリートですもんね。

トラックバック

URL :

プロフィール

himiyoshi

Author:himiyoshi


四捨五入で50歳突入。
自転車でポタリング、ゆるゆるのサイクリングが趣味。
景色を見ながらなので、脚と同じくらい首がこりますw

でも最近乗ってないので、自信喪失中。
ホントはちょっと坂を上れるようになりたいと
思いながらバリバリのローディに冷たい目で見られるのが恐ろしいのでなかなか行かない小心者。

横に成長中(哀)

リンク
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
Warning!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。