スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

景色と坂道をお腹いっぱいに 奥能登サイクリング

金曜日。
仕事をしながら日曜日のポタリングが中止になったことを
考えてた。今週は折角の土日連休、ぼんやり過ごすのは
もったいない。

何となくレンタカーを借りた。金曜夜から日曜夜まで。
軽自動車なのでお安く済む。

行き先は未だ決めてなかった。

一人うどんもいいかなとも考えたんだが、
まだうどんモードにはそれほどなっていない。

西の方は土曜日も怪しい天気予報。

能登半島、行ってみようか。。

ふと思いついてルートラボでマッピング。
まるまる一周するのは(400km)
せめて先っちょ重視で約半分のルートをこさえてみた。
出発地点は穴水町ということにして、
西側へ出てぐるっと廻るルート。

穴水町あたりには「能登丼」なる地域グルメも
あるとか。

走ると食べる、両方の目的がカンペキに融合。
コレは行かねば。

と、夜の東海北陸道を走って明け方にデポ地へ到着。
ここまで来るのに実は能登半島に入ってから雨が降っていて、またやっちまったかと頭をカキカキしながら運転してきたんだが、穴水町は路面が乾いていて雨が落ちた
形跡がない。

おぉ、局地的なものだったか。この日の天気予報は
晴だったのでもう大丈夫だろう。どれ、さすがにまだ早いので仮眠でも取るか。。

・・・zzzzz・・・

目が覚めたのはスマホのタイマーの音ではなく、






      「雨音」






(´・ω・`)



マズイ、さすがオレ。

出発予定の時間を過ぎても大粒の雨がレンタカーの
ペラペラボディーを鳴らしてる。

困った・・でも後1時間で止む予定になってる事を
確認。我慢して待機。

かくして6:45、雨は上がった。


路面は濡れているが空は青空が広がった。

07:08、デポ地を出発。

P1130045.jpg
中居湾ふれあいパークを出発してトンネルを潜り、
k1を進む。150mほどの坂を上って程なく輪島市に入り、
のどかな里山の雰囲気を眺めながら走る。

IMGP0822.jpg


R249に一旦接続して、すぐにk38に。
そのままR249で輪島市街に入ろうかとも考えたが、
そうそう来れるところでも無いので、海岸線を選択。
能登牛の牛舎を横目で見つつ、2つ目の峠を越えて日本海。
おぉぉ絶景かな。
と、ここ上大沢町は竹で家の周りを取り囲んでる家が。

2012-10-27 08.33.09


「間垣(まがき)」と言うそう。これで強烈な風雪を防御するんだろうな~。

さてさてここから輪島市街までは延々とアップダウンが
続く。海岸線沿いに上っては下り、上っては下り・・
景色は素晴らしいけれど、じわじわヘタれて。
ルートラボでマッピングした時に、のこぎりの歯のような
高低図が出てきたのである程度は覚悟をしてきたんだけど、 いざやってみると予想以上にキツかったり。

IMGP0826.jpg


景色が悪かったら絶対走らないだろうなー。。

えっちらおっちらと走ってやっとこ市街地へ。
ここまで46km。時間は09:30。
・・2時間半かかってやっと46kmかぁ。

ちょっとまずいかなと若干焦りつつも、
朝市をちょっと覗いてみたりして、市街地を抜ける。

再び海を見ながら走る。見てみたかった白米の千枚田に到着したのは10時を過ぎていた。
道の駅から撮影して、

IMGP0832.jpg

千枚田まで下りていってベンチで休憩。うん、来て良かった^^
持ってきたようかんを補給して走る。パワーエリアと呼ばれているらしい曽々木海岸、どうしたらゴジラに見えるのか分からないゴジラ岩(ゴジラの皮膚みたいには見えたようなw)、塩田を横目で見ながら黙々と。

IMGP0839.jpg
IMGP0843.jpg
IMGP0844.jpg

輪島までのアップダウンよりは楽だけど、それでも緩いアップダウンはちょくちょく出てくる。

椿峠をどっこいしょと上って休憩。
ここもいい景色だー。

IMGP0846.jpg


坂を下って狼煙(のろし)へ。
ここで時間は12:20。ここで丁度折り返し。
お腹すいたー。
道の駅には食事を取るところが無かったけれど、
たこ焼きがあったのでそれをランチとすることに。

IMGP0849.jpg


コーラとたこ焼きでエネルギー補給、
ホントは禄剛崎灯台に行こうと思ったのだけれど、
時間と体力温存のためにパス。
次に向かうはパワースポットと言われる金剛崎に。
先端の有料展望台へ入ると、景色と足元に超高級旅館、
ランプの宿があります。
ランプの宿、一度は泊まってみたいなー。

IMGP0851.jpg


パワースポット、関係ないかも知れないけれど、
この辺りを走っている時サイコンの調子が悪かったんですよね。磁場の影響なんでしょうかね。。パワーあるのかもね。
穏やかな富山湾を見ながら淡々と走る。道もそれほどの
アップダウンも無く、国道をあまり走らないルートなので
車も少なく走りやすい。
何も考えずにただ回す。
見附島に着いたときは既に14時を回っていた。

IMGP0855.jpg

しばしベンチにへたり込む。走った距離は121km、
そろそろへばってくる頃だ。このペースで行くと明るいうちには到着は不可能。朝の雨が恨めしい。
カップルで賑わう恋路を眺めつつ、再び海岸沿いの県道を
進む。時折出くわす小さな上りにも身体が拒否反応を
示すようになってきた。まだこのギアでもいけるのに手が勝手に軽いギアを選択してしまう。いかんなぁ。
宇出津からの県道は一段と細くなってまさに自転車向き。
海岸線を集落通過と坂道、これを淡々と繰り返す。

かなり陽が傾いてきた。
鵜川でR249と海岸沿いの県道、どちらを通るか
真剣に悩む。距離的にはR249なのだろうが、標高が
150mくらいある。
海岸線は全部で標高が50mほど。だが大回りだ。
せっかくここまで来たのだし、やはり海岸線を選択。

IMGP0858.jpg


道幅はさらに狭くなり、人も集落もまばら。
陽が傾いていなければ楽しい道なのだろうが、
夕暮れが迫ってくるとさすがに寂しさを感じる。
やはり予想通り道の途中で綺麗な夕焼けを見る。

IMGP0865.jpg

気合を入れて注意もしつつライトオン。
最後の坂道を上り切ってデポ地に戻ってきた時間は
17:18だった。

2012-10-27 17.25.28

まだ完全に夜の帳が降り切っていない時間に帰ってこれた。しかし朝の雨さえなければもう少しゆとりを持って
走れたのにな。

車の中で着替えて、穴水町のお寿司屋、
「幸寿司」さんでお待ちかねの「能登丼」を味わう。。

2012-10-27 18.29.42

というかがっついて仮眠をしつつ帰宅。

日照時間の長い時に、もっとのんびり走りたいところだ。


奥能登サイクリング at EveryTrail
EveryTrail - Find the best hikes in California and beyond

この記事へのコメント

- まっさん - 2012年10月29日 11:35:19

こんにちは。

うわー、どれもこれも素晴らしい景色ですね^^。棚田綺麗だし、夕日に映えるススキも素晴らしい。締めの能登丼は超豪華ですね。いつか行ってみたくなりました^^。
ではヽ(´▽`)/

>まっさん さん - himiyoshi - 2012年10月29日 19:27:18

能登はワタシにはハードでした。もう少し時間があれば観光も出来たんですけどね。
もっと日照時間の長い時に行かなきゃダメですね。
でもとても静かで自転車には最適です。車も信号も少ない少ない(笑)

- runmag - 2012年10月29日 19:54:46

能登半島、エンジン付きで走りましたよ。
宿のユースは泊まり客が自分だけという寂しいものでした(笑)
能登の寂れた感じに、より一層感傷に浸ってしまいますー。
しかしバイクでも結構なアップダウンだった記憶が。
ソロ自転車で走っただなんて、あっぱれです!!

>magさん - himiyoshi - 2012年10月29日 20:22:51

能登半島って寂れてますよね。
岐阜の山奥とかの雰囲気とはぜんぜん違う空気があります。
いったいどれだけの人とすれ違ったのか、観光客意外だと
ホント少なかったです。

- ゆるポタ - 2012年10月29日 21:57:53

朝焼けと夕焼けが最高ですね!
いくらこんな風景が見れると言っても、このコース設定は・・・
結局何キロ走ったんですか(^_^;)
私なら確実に3日は掛かります(爆)
ロードの能力だけでなく、himiyoshiさん自身のエンジンも侮れないですね〜

>ゆるポタさん - himiyoshi - 2012年10月30日 06:50:15

今回はホント、思いつきと勢いで走って来ました。距離は180km位だったと思います。  
ミニベロが今、本気で欲しいんですよね。カメラ持って徘徊するのが夢です。

- kuma - 2012年10月30日 23:09:59

ひみさんの 行動力すごいの一言!
雨模様 また~~ って 思いましたが
雨あがって 良かったですね

能登半島 良いですね!
遠くて なかなかいけませんが 一度は走ってみたいところです

棚田素晴らしいですね!

- kanbeya - 2012年10月31日 07:07:20

海の写真がいいですね。夕日のなんて最高、行ってみたい・・・けど能登は遠い(日程も交通費も厳しい)し、写真だけでもアップダウンたっぷり(ワタシの脚にも厳しい)、やっぱり行かないかな。

でも最後の能登丼で行きたい決定!ホントに美味そう。

>kumaさん - himiyoshi - 2012年10月31日 19:54:51

あはははは、いや本当にね、能登半島に入った途端、
雨がポツリポツリ、七尾あたりはもう土砂降りに近い雨だったんで、
一人車の中で笑いながら運転してましたよ。
もう諦めて輪島の観光でもして帰るか~なんて考えながら車で待機してましたよ。
晴れて良かったです^^

確かに遠いですよね~。
勢いがないと難しいところだとは思いますが、景色は独特でいいですよ。

>kanbeyaさん - himiyoshi - 2012年10月31日 19:57:58

本当、時間と無駄使いしないと厳しいところですね。
車で皆で行くと少しは軽減されるかもしれません。
日本海側の絶景、富山湾の静かな佇まい、どちらも良かったです。
ひなびてるのもなんかグッと来ましたよ。いろんな意味で。

でも震災の爪痕が殆ど無くてびっくりしました。
能登丼も凄かったです^^

- tsukasanohide - 2012年11月15日 14:07:31

さすがアラシオと思いきや、雨が上がったんですねw
こんな素晴らしい企画を一人で楽しむなんてもったいない!
イベントにしちゃってください。
って、私ゃ~きっと参加できないでしょうけどね;;

トラックバック

URL :

プロフィール

himiyoshi

Author:himiyoshi


四捨五入で50歳突入。
自転車でポタリング、ゆるゆるのサイクリングが趣味。
景色を見ながらなので、脚と同じくらい首がこりますw

でも最近乗ってないので、自信喪失中。
ホントはちょっと坂を上れるようになりたいと
思いながらバリバリのローディに冷たい目で見られるのが恐ろしいのでなかなか行かない小心者。

横に成長中(哀)

リンク
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
Warning!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。