スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツールドカツ丼改めツールドスカロップは悲惨な状況に。

土曜日am 4:00

未だ天気予報は昨夜のまま更新されるはずもなく、
雨雲レーダーだけが頼り。

岐阜県の通り道に若干の雨雲が見られるものの、
心配してた滋賀県、福井県には雨雲は見られない。

これは一日持つかも・・と淡い期待を抱きつつ暗闇の中一路西へ。
雨雲がかかってた大垣あたりも若干路面が湿ってたものの降られることは無く、
この日のお供の剛脚まぐさんと合流。

東側である愛知県のほうは雲が取れて晴れてきてる。
向かう西側の伊吹山は、どんよりと黒い雲が横たわってる。

しかしこちらに向かってくる自動車が濡れてない。
降られてもちょっとだろうと腹をくくってLet'sGo!


R21の合流地点からまもなく緩い上り坂が延々と続く。
心配してた雨雲も、山の向こうに青い空がちらほらと。
しかし蒸し暑い。汗が止まらない。

関ヶ原からR365に。古戦場をまたぐように登る。

曇ってるんだけど蒸し暑い伊吹山に向かう上り坂を越えて
快適に下る。この時はまだ曇がたっぷり。
伊吹下り
快調に引っ張ってくれるまぐさん。
さらに下って滋賀県に入る。ほんのちょっと蒸し暑さが取れたかな?って
程度。もうちょっと涼しくてもいいのになぁ。

滋賀県に入って少し。雲が取れてきた。こりゃ暑くなりそう。
伊吹山

かなりのペースでR365を走る。
土曜日の割には大型車が多く走りづらい。
ちょっとうんざりして裏道へ。
田園

田園風景を堪能しまくってR8に合流、でもこの先の賤ヶ岳トンネルは
自転車歩行者のことは微塵も考えてないトンネルなので、旧道へ。



天五さんのブログ、
「ただ自転車通勤のためでなく」

http://tenjinbashi5.blog122.fc2.com/

の動画をお借りしております。

天然クリカイ
隧道の隣にあるわき水はクリスタルカイザーになってましたよw

でおきまりの奥琵琶湖絶景ポイント
賤ヶ岳

ここから無事にR8に再び合流、この先も新しくトンネルが出来たため
旧R8になった奥琵琶湖沿いを気持ちよく。
旧R8

さぁここからが大変な塩津街道。
じわじわと登りはじめ、登坂車線が出てくる頃にあろう事か
脚が攣る。
これにはワタシもビックリ。
再び登り始めると今度は心拍が悲鳴を上げる。
こんなしんどい塩津峠は初めてだ。

何とか、本当に何とか登り切って福井県へ突入。
福井入り口
まぐさんは元気だ。とても元気だ。
聞けばローラーを購入、ローラートレーニングを勉強し、心拍をギリギリのところで
維持しつつケイデンス150とかで回すこととかしてるらしい。

せいぜい週一ポタリングのワタシとは歴然なのは仕方がないのだが。
でも仕方がないのにも程があるのである。

帰りはこの道をまた通らなければならない。
敦賀からのほうが坂が長いのである。

めちゃくちゃ心配だ・・

呼吸を整え、一気に下って敦賀市へ。
時間は10:00。はよ着いたな~・・
ヨーロッパ軒の開店まではまだ1時間。敦賀港で時間をつぶす。
ボードウォーク

海風は気持ちがいいものの、日差しが強烈。
ウロウロと気比神宮まで行って記念撮影。
気比

…………太ったなぁワタシ。これはイカンぞ!

でも食欲は止まらないのだ。
満を持してヨーロッパ軒へ
ヨーロッパ軒

ここでまぐさんは念願の初カツ丼。
はやめてカツ、メンチカツ、チキンカツのミックス丼をオーダー。
ミックス丼
自信
並々ならぬ自信です。でもほんと美味しいっす。

ワタシはけっこう食べてるので、未体験ゾーンなスカロップをオーダー。
スカロップ
ちょっと甘めの、デミグラスともケチャップとも違う優しい味のソースに包まれたトンカツ。
お互いに堪能して、お茶もやかんを二つ飲み尽くし、店を出る頃には待ってる人たちが。
相変わらず人気あります。

まぐさんが「これからどうする?」と聞いてきたけれど、
「帰りましょう!}と即答(笑)

すいません、本当に体力に自信がないです。

それでも帰り道にあるヤマトタカハシ昆布館でコンブソフトを食べてみる。
昆布ソフト

2年前に食べたときはもういいやぁと思って食べたのだけど、
ブラッシュアップされてます。コンブ味のソフト、なかなかになってました。

楽しいひとときはあっという間に?終わり。
これからしんどい帰り道。
敦賀市街をでてからすぐじわじわと登って行きます。

途中塩津街道でなんと中学生の時持久走で味わった以来の横っ腹が痛くなると言う
自転車に乗るようになってから初めての屈辱を味わい休憩、
賤ヶ岳の登りではなんと背中が痛くなるという屈辱を味わい、
しっかり食ってるのにハンガーノックの症状である眠気まで襲って、
まぐさんには本当にご迷惑の掛けぱなしでございました。

関ヶ原の登りはじめで休憩したときに摂取したRed Bullと栗ようかんのおかげで
なんとか最後の登りもクリア。
まぐさんとお別れして大垣の市街地を走る頃、そのドーピング効果もなくなって
23km/hが限界。
揖斐川と長良川の堤防を登るのに50×25でフラフラ、
木曽川の堤防を上るのになんとフロントセンターまで落とすというていたらくで
夕闇迫る18:00、何とか家に到着。



いけません。ほんとうにいけません。基本見直さないと。


次のツールドパリ丼までにはもう少し戻ってるように。(また行くんかい!)












いろんな意味でヤヴァイ!ワタシに愛の手をw

この記事へのコメント

- tsukasanohide - 2008年09月07日 15:44:42

ひみさんのお気持ちわかりすぞ!

私は体重が62kgくらいをキープしているので、大丈夫だと
思っていましたが、自転車は、体重だけではなさそうです。

ローラーやると楽に坂を上れるようになるのかなあ~。

- tsukasanohide - 2008年09月07日 15:51:11

追伸
ベスト10入り、おめでとうございます。

- himiyoshi - 2008年09月07日 16:07:42

>hideさん

とにかく毎日自転車に乗ってることが秘訣だともまぐさんは
言ってましたねぇ。
今回は本当、脚よりも心拍の方が早く悲鳴を上げました。
これはゆゆしきことです。

でもhideさん、そっちの方へ行くの?
なら炭に乗れば、hideさんなら楽勝だと思いますよ^^
ワタシはタダの運動不足&デブなんで、何乗ってようが一緒なんですが。


あはは、ホントだ10位になってるw
皆様のおかげです。でも瞬間でしょうね。

- まぐまぐ - 2008年09月07日 19:17:06

突然のお誘いと、予想外の好天気。
最高でした!

ソースカツ…
あまり期待が大きいと実物食べた時にがっかりするかな?
と思っていたけど要らぬ心配でした。
めちゃめちゃ美味しいやん!

ひみさんちょっと横に成長したのね!
でも、帰りの塩津は結構いいペースやったやん。
補給とか自転車は奥が深い。(ワタシ失敗続きで勉強になってる)

ツールドパリ丼!テンションあげあげ!
また行こねー!

ケイデンスは100ですよー。150は無理。

- himiyoshi - 2008年09月07日 19:44:17

>まぐさん
行きは本当に早くて、一瞬ウナギが頭をよぎりましたが、
行かなくて正解でした。
まぁホント、情けないのにつきあっていただいて大変だったでしょうが、次のツールドパリ丼もよろしくです。

横、戻さないとねw

- kanbeya - 2008年09月07日 20:07:36

どうも、ご無沙汰してます。

土曜日、私はhimiyoshiさんたちと方角的には同じ?徳山ダムを目論んでましたが天気予報の雷にビビッて反対方向の岡崎にしました。

いろいろと自己反省しておられるようですが敦賀往復でしょ・・・すごいです。塩津街道って釣りでよく通ったけれど長~い坂道ですよね。冬場は融雪用の水が撒かれたりするくらいなので結構標高もあるはずだし

それだけ走れれば十分自信を持っていいんじゃないですか。マイペースで走りましょう・・・


なんてスピードアップに一人乗り遅れているんで仲間募集中のkanbeyaでした。

ヨーロッパ軒のカツ丼、食べてみたいッス。

- himiyoshi - 2008年09月07日 20:23:27

>kanbeyaさん

正常進化されてるkanbeyaさんにそう言っていただけると、
少し紛れます。ありがとうございます。
塩津峠を上り下りするのはこれで4回目くらいなのですが、
今回が一番しんどかったです。多少自信があっただけに
かなーり凹んでます^^;

でも原因ははっきりしてるので、何とか時間を作って
ちょっと精進しようと思ってます。

ツール・ド・パリ丼の時はご一緒出来るといいですね~。

- - 2008年09月07日 21:56:57

こういう記事を読むと体がムズムズしてきます。羨ましい。
私も、早く体調を戻して思う存分走りたいです!

- himiyoshi - 2008年09月08日 04:24:14

>轍さん

ムズムズしてきましたか?(笑)
というかこんな稚拙なレポで
元気になってくれればうれしく思います。
また九州の風景満載のサイクリングレポ、期待してます。


しかし、正直今回は堪えました。ただいま大反省中です。

トラックバック

URL :

プロフィール

himiyoshi

Author:himiyoshi


四捨五入で50歳突入。
自転車でポタリング、ゆるゆるのサイクリングが趣味。
景色を見ながらなので、脚と同じくらい首がこりますw

でも最近乗ってないので、自信喪失中。
ホントはちょっと坂を上れるようになりたいと
思いながらバリバリのローディに冷たい目で見られるのが恐ろしいのでなかなか行かない小心者。

横に成長中(哀)

リンク
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
Warning!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。