スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼鯖寿司は本当に焼鯖寿司だった 琵琶湖北西~熊川宿~三方五湖サイクリング その2

今津~熊川地図
(ちょっと大きくなります)
R303を走ってスグ、ワタシもまぐさんも空腹を感じ、ローソンへ。
バナナがあったので(一本100円!!)補給。
ようかんも補給食で確保して。だらだらな坂を上る。
ここで補給したまぐさんが坂をみて覚醒。
ひいひい言いながらついて行く。
今日はまぐさんが小径で本当に良かった^^;
この道、トラックも多くて路肩が狭いのであまり楽しい道じゃない。
で、ちょっとでもいいところを走るためにトンネルを避けて水坂峠へ。
とっととインナーに落としてトロトロと。距離も斜度も思ったより無くて
無事に到着。

水坂峠

この坂を下りたら本日の目玉、熊川宿に到着。










番所
まずは番所でお代官様の認可を得なければなりません。
無事に「通ってよし!」と言われて熊川宿へ。
番所まぐさん
(番所通過を喜ぶまぐさん)

雰囲気もなかなか。天気は上々。でも以外と観光な人は少なかったっす。
熊川宿1

町並み1

町並み2

町並み3

町並み4

こんなのもありましたのでご参考に。


で、一通りゆっくりと眺めてお目当ての「きくや」さんはいったい何処にあるのかと
二人で探す。「きくや」さんは下町にありましたですよ。
きくや

こんにちは~と入って焼鯖寿司を注文すると、
ストックはすでに売り切れて再度仕込み中。
今食べて行かれるなら焼きたてを一本作れるそう。
その間におみやげが出来るそうで、もちろんお願いする。

さばすし

まさに押し寿司のシャリに焼いた鯖が乗ってる ってかんじのお寿司でして。
焼きたてなので鯖は皮がパリパリ身はほくほく。油がジュワっと。
焼きたてをすぐ包むと鯖の脂がシャリに浸透しすぎてよろしくないそうで、
鯖を焼いてから時間をおかないと包めないんだそう。 直球勝負で美味美味。

まぐさんと一人分を分け合って、おみやげに一本ずつ購入。
満足して熊川宿を後に。

三方~関峠地図
(ちょっと大きくなります)

R303を快調に下った後はR27を北上。
自転車が北を向いたとたんに猛烈な向かい風。
時速も20㎞/h位に落ちてしまう。
ココまでまぐさん直伝の回転法を意識してそれなりに頑張っていた脚。
倉見峠では使い慣れない筋肉がイヤイヤをし始めて左足が攣り掛けて上ってスグ休憩。
何とかごまかして上りきり、R27と平行して走ってる裏道から梅ロードへ出て三方へ向かう。
風がピーク。20㎞を維持するのが一杯で、あまり回りの田園景色を堪能することが出来ず。
やっと三方五湖へ。三方湖を眺めつつ、鰻屋さんの香ばしいいい匂いをかぎつつ、
若狭三方梅の里会館で梅昆布茶のサービスを頂きながらソファで休憩。
ここまでで100㎞ほど。いつもよりは回せてる。けどいつもとは違う疲れが。
でも心地いい。いつもの100㎞よりははるかに楽だ。


舟小屋
再び湖畔をポタ。
風がかなりきつい。日も傾いてきて水辺と言うこともあり、涼しいのを通り越して寒さが。
三方五湖 看板

三方湖からさらに北上して水月湖へ。
まさに湖畔の隣の道を気持ちよくポタ。
しかし急に疲れがどどっと押し寄せてきて小休止。
水月湖
ここでようかんを補給。今までの疲れ方と明らかに違う。
今までは全然なってなかったのだな~と思いつつ。
ようかんパワーで復活。途中まぐさんが猿と遭遇するも撮影には失敗しつつ、
水月湖から日向(ひるが)湖へ。
日向ひみ

日向湖

ここは完全に海水の湖(へんな日本語だな^^;)
なので漁船がたくさん係留されてる。ここから日本海にはすぐなので、
湖だけど漁港の雰囲気。

景色を堪能しながらもそろそろ時間が気になってくる。
15:30に美浜。
美浜で輪行もありか?とまぐさんに相談しつつ、
敦賀までそんなに距離がないから大丈夫でしょ?の一言で敦賀まで。
風もなぜだか味方して追い風に。
走りづらいR27をさくさくと走る。
残念ながら水晶浜~馬背(まじょ)峠のオプションは削除して
関峠を通過。ここも回す事を意識して15㎞/hを維持しながら上ることが出来た。
まだ勢いで回す部分が多くて、ケイデンスを落として上る事は出来ないけれど、
(回せなくなったら終わり・・ってことです)
それでも今までよりはずいぶん楽な感じがする。
何とかマスターして、楽しく長距離を走れるようになりたいものだ。

この坂を登り切ったら、もう下るばっかり。
快調に下りきって時間もちょっと余裕があったので、風呂に入って極小お疲れ会を。
こしのゆ

もうちょっと長湯をしたかったけれど、お疲れ会の時間を取らなければならなかったので
ざばっと入浴。で生ビールセットでカンパーイ!
(あまりの感動に画像なしw)
で、無事に敦賀駅に到着、余裕を持って輪行準備も出来て、
敦賀駅
無事に17:49発の播州赤穂行きに一度は乗ったんだけど、
なんとまぐさん、飲み物を選択するのに一生懸命で出発することに気づかず。
まぐさん駅のホーム、ワタシ車両の中、お互い顔を見合わせ





あ~


あらららららら・・
まるでTVのワンシーンのような体験。
でも今は便利です。携帯がありますもんね。
米原で落ち合う事に。

てっきり乗ってるモノだと思ってたんで、ワタシも余裕かましてたのが
まずかったかな~とちょっと反省。 まぐさんは次の特急でスグ追いついて
米原からは無事に一緒に。

最後の最後まで楽しい一日でした。

Dst 136.4km

Ave 23.7km/h

Mx 48.4km/h


◇反省点

迷ったときは持って行けアームウォーマー。(ちょと辛かった)

ようかんは必需品だ。



















この記事へのコメント

- まぐ - 2008年09月29日 18:27:09

熊川宿は自転車で訪ねるにぴったり趣たっぷりの街並みでしたねー。
グルメなお店や見所ポイントのガイドも有り難うございました。
少しだけちゃりき的な感じも味わえて楽し旅でした。

ひみさんの走りは飲み込み早いというか、もともとパワーあるのでその調子で走ってればロングも余裕間違いなし!
今度からはロードで行こっと。

あ”~(笑) - マシンガン - 2008年09月29日 21:02:17

ウケました(爆)
こんなこと、ホントにあるんですねー( ̄w ̄) ぷっ

天気に恵まれて、楽しそうな雰囲気が伝わってきます^^
しかし136.4kmは凄い!私には夢の話です(^^;)
でも、いつかロングライドにも挑戦してみたいな~^^

- (´(エ)`)ノ kumaです!♪    - 2008年09月29日 22:24:56

熊川宿、なかなか良いですね~~
焼鯖寿司も美味そう~~~

楽しそうなルート 一度走ってみたいです!

- himiyoshi - 2008年09月30日 07:33:00

>まぐさん
いえいえいえいえ、これからもぜひKHSで頼みます^^
今週はまったく乗れそうに無いです。せっかく教えてもらったのに。
おかげで次の日の足の疲れも段違いで軽いです。おケツの痛みも軽いですわ。感謝感謝。

- himiyoshi - 2008年09月30日 07:38:27

>マシンガンさん
いや、ホント、目が点になりましたよ~w
どちらにしても携帯がありますし、30分ほどで乗り換える列車だったので、その駅で合流すればいいやって、二人とも思ってましたからww

大丈夫、ロングはそのうちすぐできるようになりますよ。
片道50キロで行きたいところを
探してみると良いかも知れません。

- himiyoshi - 2008年09月30日 07:40:41

>kumaさん
自分でも楽しいルートでした。
もう一回行って見たいです。
焼鯖寿司も美味しいです。

でも、坂ないよ(笑)

- tsukasanohide - 2008年09月30日 16:47:50

作りたての焼鯖寿司、いいですね~♪
楽しそうなルート、私は風が苦手なのが、気になりますが、ぜひ連れて行ってください。

電車に乗り損ねるとは、まぐさなんも飲み物にかなり夢中だったんでしょうね(^^;

- himiyoshi - 2008年09月30日 21:29:07

>hideさん
なんでもおねぇさんと話してて
全く耳に入ってこなかったって言ってましたw

飲み物だったのかおねぇさんだったのかは謎です^^;

今度ぜひ行きましょう!
でもゆっくりだよ。

- kanbeya - 2008年09月30日 23:07:37

なんちゅう分厚い焼き鯖でしょう。こんなのを出来たてで・・・美味いでしょうね。

町もきれいだけど、峠も楽しそうだけど・・・それがなくても焼き鯖寿司を食べに行きたいです。

- himiyoshi - 2008年10月01日 06:47:33

>kanbeyaさん
そう、分厚かったっすよ~。
これはなかなか食えるモノではないです。

一緒に行きましょう!なんて言うと見事に置いて行かれるので自分からはとても言い出せませんw

- 黄色い酒○ - 2008年10月06日 23:37:57

帰りの車の中の話はこの件ですね。
なるほど!おいしそうですね~。輪行できない私は米原まで
車で行き、どこかに乗り捨てて
合流しま~す!(させて下さ~い)www

- - 2008年10月07日 06:23:12

>酒○さん
本当、お大事にされてますもんね。輪行は何があるか分からないから、恐ろしい面がありますね。
酒○さんなら、岐阜あたりから自走でも楽勝ですよぉw

あ、そうだ!
小径車なんてどうっすか?(悪)w

トラックバック

URL :

プロフィール

himiyoshi

Author:himiyoshi


四捨五入で50歳突入。
自転車でポタリング、ゆるゆるのサイクリングが趣味。
景色を見ながらなので、脚と同じくらい首がこりますw

でも最近乗ってないので、自信喪失中。
ホントはちょっと坂を上れるようになりたいと
思いながらバリバリのローディに冷たい目で見られるのが恐ろしいのでなかなか行かない小心者。

横に成長中(哀)

リンク
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
Warning!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。